摂田屋案内まっぷ


 下図はJR宮内駅から摂田屋界隈を案内するマップです。クリックで拡大します。

桶のマークが付いている所が酒、味噌、醤油の醸造元で、それぞれ建物の一部が国の有形登録文化財になっています。
 駅からお越しの場合は、まず『越のむらさき』から旧三国街道(現在工事中です)に入り、『吉乃川の瓢亭』へ寄って、道路を渡り『機那サフラン酒本舗』の鏝絵の蔵を見て、『味噌星六』へ寄り、その先を左に曲がり、重兵衛小路(地図の青い道路)をまっすぐ行って、蔵の建物の先を右に曲がると『星野本店』です。

 隣の『長谷川酒造』を見たら、来た道路を戻り、星野本店前の道を今度はまっすぐに行くと右手に『光福寺』があります。その道を駅方面に進むと道路ミラーがありますのでそこを左に入ると『桶のトイレがある摂田屋公園』があります。戻ってミラーの道を駅方面に行くと、最初に訪れた『越のむらさき』前に出ます。天気がよければ約2時間の旅になるかと思います。

 

長岡市摂田屋の案内地図
摂田屋案内まっぷ